◆ 自己紹介 ◆

 

< 僕について >

週末や休暇期間はカメラ片手に、東海三県+信州甲州で野山歩きを楽しんでいます。

主な撮影対象は植物(花々)ですが、

最近は感慨深い森の風景や山の絶景も収めています。

やや奥深い山に入り、

青い空、浮かぶ雲、吹き渡る風、森の佇まい、梢に踊る木漏れ日、

可憐な花々、流れ下る瀬音、野鳥のさえずり、虫の音、・・・を

観て、聴いて、感じることは

本当の自分らしく居られる時間であり、

生きていること、生かされていることの喜びと感謝で満たされます。

< 主なフィールド >

・伊吹山/奥伊吹

・霧ヶ峰/美ヶ原/八ヶ岳(夏季)

・日本アルプス(夏季)

・その他東海三県近郊の野山
(藤原岳、金糞岳、多度山、海上の森、葦毛湿原、・・・)

< 略歴 >

・40を迎え、突如植物に目覚める

きっかけは枕元に立った亡父の「血脈を考えろ!」のひとこと

当初、皆目検討がつかなかったが、しばらくして植物に関することと気付く

というのも

亡父は 洋ラン栽培家を目指したほどの植物好き、

義父(家内の父)は 苗木卸/造園業の二代目

現在の居住地が義父の親戚筋で造園家だった方の跡地

・2004年、英人ガーデンデザイナー、ポール=スミザー氏主宰のプランツコースに参加

半年間、八ヶ岳実験ガーデンで薫陶を受ける

その後、英国王立園芸協会日本支部のコンテナガーデニングマスター資格(2010年夏、資格返上)、

特例社団法人 日本家庭園芸普及協会主管のグリーンアドバイザー資格を相次いで取得

・2007年、自己の PDF植物図鑑 を整備する中で

自然に生きる山野草の素朴で可憐な姿に心惹かれ、野山歩きにハマり、

現在にいたる

< お気に入りのもの >

・バロック音楽

山や森で、深い精神性に満ちたバッハ作品を聴くと、霊感が高まります

(例えば、ゴルトベルク変奏曲、平均律クラヴィーア曲集、無伴奏チェロ組曲 など)

・美味い水

これだけで新しい自分に蘇生できますが、安全な水源が減っていて、とても残念です

< ご意見・ご感想は >

コチラから
*外部サイトに移動します

 

2011年 2月 立春

山歩きすと & 植栽あどばいざー ・ 青山 純 拝

 

 

Home